小さな親切の日

本日は『小さな親切の日』です。

1963年、東京大学の茅誠司総長らの提唱により、「小さな親切」運動本部が発足しました。

「できる親切はみんなでしよう、それが社会の習慣となるように」をスローガンに運動が進められているとのことです。

療育音楽療法の場で「小さな親切」をみることが多くあります。

例えば、障がい者グループの音楽療法の時、車椅子の方の手助け(楽器を取りに行く)などを進んで行う方がいらっしゃいます。

互いに思いやりと親切の心をもって接していきたいですね。

親切 音楽療法

 

タイトルとURLをコピーしました