音楽療法は幅広く深く、高くも低くもありで・・

音楽療法は誰に対して、年齢では0歳児から人生の終盤109歳の方まで私どもが経験した方達です。報告例ではお母さんのお腹の中にいる胎児に音楽を聞かせた結果~と言う報告もあります。当協会では「新生児難聴児に対する音楽療法」を約30年前から」耳鼻科の医師の依頼で取り組んで来ました。現在も継続されています。高齢者では毎年長寿の方が9月に発表されますが、日本で最高齢になりニュースにもなった方も音楽、歌が大好きで長い歌を記憶して赤星建彦が伺う度に昔の話をされて歌を歌ってくれていました。(TV番組も放送され、伺う度に記録されている)歌の力はすごいなー、と日々感じていたことを立証しているようです。

タイトルとURLをコピーしました