楽器で脳活!

高齢になって、昔やりたかった楽器に挑戦する人も多くいます。60歳~70歳は珍しくありませんが、経験的には92歳ではじめて憧れのピアノ(実際はキーボード)に挑戦した女性がいました。その日のうちに右手で「ちょうちょ」と「ぶんぶんぶん」が弾けるようになり、家でも毎日練習すると目を輝かせていました。

さて、今年の楽器の日のキャンペーンテーマは「楽器で脳活!」です。

子どもも大人も高齢者も、楽器を弾くこと、叩くことなど手を使うことで、脳の神経細胞が刺激され、血流も増えて、脳の活性化に繋がります。

ぜひこの機会に「楽器で脳活!」を始めてみませんか!

タイトルとURLをコピーしました