盛夏…すぐそこに立秋

日本列島は約8割が夏日(30℃超)という日が続いています。体に堪える日々ですが、農作物の育ちや、「暑い夏だからこそ」という事象で生活が成り立つ状況だってありますから、灼熱の太陽を恨むわけにもいきませんね。とは言え、今週木曜日の8月8日は「立秋」です。もちろん「暦の上」という話なのですが、「暑中お見舞い」は「残暑お見舞い」にあいさつ文を変える…季節の移ろいは静かに、そして速いものです。音楽療法の現場では「夏の歌」真っ盛りだと思います。筆者が担当している高齢者施設では「憧れのハワイ航路」、「われは海の子」などのリクエストが多いですが、美空ひばりさんの「真っ赤な太陽」も人気曲です。熱中症や感染症に気をつけなければならない季節でもありますが元気に朗らかに過ごして行きましょう。

タイトルとURLをコピーしました