台風15号

昨日9月8日の未明から今日9月9日の朝にかけて関東地方では過去に例のない暴風雨が吹き荒れました。各交通機関は前日から対策をはじめ、JRは計画運休を行うなどしましたが、夜が明けると次々と被害が確認され、都市部の通勤時間帯は大混乱となりました。またしても東京首都圏の交通機関の脆弱性が問題となったわけですが、被害を見てみると事前には予想できなかったであろうところが少なくありませんでした。樹木が倒壊して線路や道路を塞ぐなどはどの樹木が倒れるか等はの予測は難しい…私たちが「備えあれば患いなし」とそれを実行しても、時には自然のほうがその努力をあざ笑うかのように猛威をふるう…やはり自然は人間のためにあるのではないと知らされます。

タイトルとURLをコピーしました