九州で音楽療法を行いました 5日目

デイサービスの利用者を対象のセッションで担当職員のほかにベテランのYさんも定年後も音楽に時間は手伝いに来てくださっています。この日は伴奏のエレクトーンを担当、いつも大ダイコの人のサポートをしていましたが、別の人がいなかったので弾いてくださったようです。若手の職員を育てているのでスズ、タンバ、カスタ、トライ、ボンゴ,大ダイコなど基本的な合奏を行っています。地域の芸能大会にも毎年出演してお揃いの赤いTシャツが皆さま似合っていました。

タイトルとURLをコピーしました