2020年4月に新みんなの家’77が新しく誕生!

小平に「みんなの家’77」を建設したのは1977年7月7日、老朽化、耐震も考慮して思い切り立て直すことになりました。

建物と共に貴重な資料も多くあり、思い出の品々の処分は苦しくもありました。

新しい建物は音楽室(デイルーム)では防音工事を施し、エレベーターも設置したことから1、2Fでのセッションが可能になり、今まで以上にいろいろな楽器、音楽をのびのびと演奏することができると期待しています。音楽活動が主体の障がい児者の施設、建物も少ないことから、職員、スタッフ一同、期待、気合を込めて楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました