音楽の力・チャリティー

世界的に猛威を振るう新型コロナウィルス。そんな中歌手のレディー・ガガさんの呼びかけで17日(日本時間19日午前)、世界保健機関(WHO)とチャリティーライブが行われました。新型コロナウイルスの救命活動を行っている医療従事者を称え、支援することを目的としています。世界的な歌手のポール・マッカートニーさんやスティービー・ワンダーさん、テイラー・スイフトさんのほか、サッカー元イングランド代表のデビッド・ベッカムさんやテニスの大坂なおみ選手ら100人以上の著名人が参加。収益はWHOの新型コロナウイルス対応のための基金に寄付されるということです。出口が見えない重苦しい日々、世界の人たちに音楽で希望を、そしてその収益が真に生かされることを願ってやみません。

タイトルとURLをコピーしました