暦と日本人そして災害

このブログを更新するとき筆者は「暦」や「歳時記」を参考にしています。それは日本人が大切にしてきた「季節と生活」が密接につながっているということが実感できるから…。そしてそこに歌が生まれ、自然と共生してきた日本人の姿が見えます。

ただし、人間が自然に合わせていくように自然は人間や人間の都合に合わせてはくれません。昨日からの豪雨で九州地方に甚大な被害が出ています。大自然を前に人間の無力さを感じざるを得ない。この災害ができるだけ小さくてすむように祈るばかりです。

タイトルとURLをコピーしました