白露

白露(はくろ)とは、夜中に大気が冷え、草花や木に朝露が宿りはじめる頃。降りた露は光り、白い粒のように見えます。日中の暑さも和らぎはじめ、だんだんと秋の気配が深まっていきます。そんな美しい季節の変わり目ではあるのですが、現実には台風10号が大きな勢力のまま九州地方を襲いました。被害が最小限に収まるように祈るばかりです。

音楽療法の現場では9月に入ると秋の歌を取り上げていきます。晩夏から初秋にかけてのこの季節には「小さい秋見つけた」がとても似合いますね。

タイトルとURLをコピーしました