あれから10年

当協会の創立者赤星建彦が地元小平市の福祉会館で催されていた「みんなの家‘77」と「リズム工房」利用者、それに「ひばりバンド」が出演するクリスマス音楽会に参加したのは2011年12月16日、自らもボンゴとボーカルでキラキラスターズのメンバーの一員としても舞台に、「また来年」と挨拶をして無事終了。その後、みんなの家’77に戻ってからの翌朝、呼吸機能の異変から救急車を呼び病院に、3日後の19日に天国に旅立ちました。

それから10年、100歳を迎えています。10年ひと昔といいますが、ついこの間のようにも思えます。この10年の出来事は良いことも、コロナ禍の影響で各地でのコンサートの中止、セッションの休止、研修会の延期など影響は大きく、打ち勝つにはまだ時間がかかりそうで困ったではどうするかも足踏み状態です。赤星会長ならどのような打開策を提案、実行していたか問いかけていますが・・・。

あれから10年

タイトルとURLをコピーしました