音楽療法サービス|公益財団法人東京ミュージック・ボランティア協会

Slide 1
Slide 1

音楽療法サービス

当協会では、音楽療法サービス(赤星式音楽療法)を提供しております。
ご利用者様の希望、施設等での希望を確認し、目的に合わせて行っていきます。
基本はグループセッションですが、個別対応、在宅訪問の実績もございますので、ご相談ください。

当協会では、音楽療法サービス(赤星式音楽療法)を提供しております。ご利用者様の希望、施設等での希望を確認し、目的に合わせて行っていきます。基本はグループセッションですが、個別対応、在宅訪問の実績もございますので、ご相談ください。

主なセッション実績

高齢者領域

特別養護老人ホーム、デイサービス、養護老人ホーム、
グループホーム、介護老人保健施設、デイケア、認知症対応病院、
介護予防事業、保健所等リハビリ事業、自主グループ、在宅訪問 等

特別養護老人ホーム、デイサービス、養護老人ホーム、グループホーム、介護老人保健施設、デイケア、認知症対応病院、介護予防事業、保健所等リハビリ事業、自主グループ、在宅訪問 等

障がい児者領域

就労支援施設B型、生活介護、知的障害者施設、
身体障害者施設、児童発達、放課後等デイサービス、
親の会等の自主グループ、乳幼児クリニック、病院、個別対応 等

就労支援施設B型、生活介護、知的障害者施設、身体障害者施設、児童発達、放課後等デイサービス、親の会等の自主グループ、乳幼児クリニック、病院、個別対応 等

精神科領域

病院、クリニック、デイケア 等

病院、クリニック、デイケア 等

セッション料金

1セッション(60分~)  ¥10,000(税抜)~+実費交通費

1セッション(60分~)
¥10,000(税抜)~+実費交通費

講演会・研修会の依頼について

当協会では、音楽療法をテーマとした講演会・研修会の依頼を承っております。
全国各地の施設、行政などから多くのご依頼をいただいております。
お気軽にお問い合わせください。

当協会では、音楽療法をテーマとした講演会・研修会の依頼を承っております。全国各地の施設、行政などから多くのご依頼をいただいております。お気軽にお問い合わせください。

スーパービジョンについて

当協会には経験豊富なスーパーバイザーが在籍しており、
スーパービジョンを受けることができます。
お気軽にお問い合わせください。

当協会には経験豊富なスーパーバイザーが在籍しており、スーパービジョンを受けることができます。お気軽にお問い合わせください。

ご利用の流れ

  • 1
    お問い合わせ
    まずはお電話かお問い合わせフォームでご連絡ください。
    わからないことは、お気軽にご質問ください。
  • 2
    体験セッション
    ご希望の場合は体験セッションにお伺いいたします。
  • 3
    契約・セッション開始
  • 1. お問い合わせ
    まずはお電話かお問い合わせフォームでご連絡ください。
    わからないことは、お気軽にご質問ください。
  • 2. 体験セッション
    ご希望の場合は体験セッションにお伺いいたします。
  • 3. 契約・セッション開始

Blog

療育音楽プログラムが衛星放送で放送されていた
20年ほど前にシルバーチャンネルという会社で当協会の高齢者向けの療育音楽が衛星放送で放送されていました。現在のようにコンピューター、パソコンガ整備されていない時代、独自のプログラムがアンテナ設定すれば日本中どこでも見れる、セッションが行えるという画期的なものでした。療育音楽プログラムを開発した赤星建彦の提案もあり、地方の施設に出向いて了解を得た所に普及してきました。毎月のプログラムはセッションをTV画面で受けられる便利な方法です。元気な高齢者用のAプログラム、認知症者用のBプログラム、それに中間のABプログラムの3種の内容で、約60分の音楽療法プログラムです。暫くは通販の会社でVHSテープ版で販売されていました。オンラインが普及している今日では遠隔地からの指導で一緒に演奏することは、今日でも要望があり、地方の施設に伺うと、普段のセッションでは研修を受けた職員により活用していると聞き、役立っていることを嬉しく思います。
イントロ
なぜイントロなしの曲が増えた?それは音楽のメディアがレコードやCDといったものから「配信」に形態が変化したからだというのです。なるほど米津玄師「Lemon」、yoasobiの「夜にかける」などはイントロがありません。
母の日
昨日、5月8日は母の日でしたね。 カーネーションなど、母の日のプレゼントが多く売られているのを目にした方も多くいらっしゃると思います。 「お母さん」を歌った曲は、『おかあさん』『かあさんの歌』『肩たたき』…などなど多くあります。 音楽療法で母の日ソングを選曲するのも良いですね♪
療育音楽プログラムが衛星放送で放送されていた
20年ほど前にシルバーチャンネルという会社で当協会の高齢者向けの療育音楽が衛星放送で放送されていました。現在のようにコンピューター、パソコンガ整備されていない時代、独自のプログラムがアンテナ設定すれば日本中どこでも見れる、セッションが行えるという画期的なものでした。療育音楽プログラムを開発した赤星建彦の提案もあり、地方の施設に出向いて了解を得た所に普及してきました。毎月のプログラムはセッションをTV画面で受けられる便利な方法です。元気な高齢者用のAプログラム、認知症者用のBプログラム、それに中間のABプログラムの3種の内容で、約60分の音楽療法プログラムです。暫くは通販の会社でVHSテープ版で販売されていました。オンラインが普及している今日では遠隔地からの指導で一緒に演奏することは、今日でも要望があり、地方の施設に伺うと、普段のセッションでは研修を受けた職員により活用していると聞き、役立っていることを嬉しく思います。
イントロ
なぜイントロなしの曲が増えた?それは音楽のメディアがレコードやCDといったものから「配信」に形態が変化したからだというのです。なるほど米津玄師「Lemon」、yoasobiの「夜にかける」などはイントロがありません。
母の日
昨日、5月8日は母の日でしたね。 カーネーションなど、母の日のプレゼントが多く売られているのを目にした方も多くいらっしゃると思います。 「お母さん」を歌った曲は、『おかあさん』『かあさんの歌』『肩たたき』…などなど多くあります。 音楽療法で母の日ソングを選曲するのも良いですね♪
タイトルとURLをコピーしました