楽器の日

「楽器の日」は祭日にこそなっていませんが、芸事の稽古を始めるには6歳の6月6日が良いという昔からの慣わしから、1970年に全国楽器協会が制定したもので、この日から始めると上達が早いと言われています。

今年度の楽器の日では、「楽器とふれあう10日間」をテーマに、楽器を弾いたことのない方でも楽しめる、さまざまな体験イベントを開催します。

詳細につきましてはここをクリックして下さい。

 

 

タイトルとURLをコピーしました