あめふり

6月11日の東京地方は雨が降っています。雨といえば「あめふり」、北原白秋作詞、中山晋平作曲のゴールデンコンビによる童謡の名曲です。歌詞に出てくる「じゃのめ」とは和傘の一種である蛇の目傘のこと。安価なビニール傘が主流である現代においては高級傘です。歌詞は5番まであって、登場人物や風景がいきいきと書かれています。雨の日のちょっとした物語が手に取るようにわかる素敵な歌ですね。

タイトルとURLをコピーしました