七五三と「通りゃんせ」

今週11月15日の木曜日は「七五三」です。数え年で、男の子は5歳、女の子は3歳と7歳に、晴れ着を着て神社・氏神に参拝して、その年まで無事成長したことを感謝し、これから将来の幸福と長寿をお祈りする行事。日本の行事はたくさんありますがそのなかでもとても身近で馴染みの深い行事ですね。

音楽療法の現場ではこの七五三にちなんだ曲の「通りゃんせ」が使われます。「この子の七つのお祝いに~」の部分がその由縁だろうとは思いますが、この歌の全体に感じられるミステリアスな感覚も魅力の一つでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました