日々の積み重ね

療育音楽・音楽療法のセッションを見て思うことは…

積み重ねの大切さ、凄さです。

セッションリーダーから色々とお話をお伺いすると、「初めはできなかったことが少しずつできるようになった」という話をよく聞きます。

例えば、歌も歌わない、楽器も演奏しない…セッション中、何もしなかったという人が、1年後には歌も歌うようになり、楽器もみんなと合わせて演奏するようになったという。

また、当協会では長期継続して療育音楽・音楽療法を行っているクラスや施設がいくつもありますが、雰囲気が明らかに違います。

積み重ねの大切さ、凄さを改めて感じます。

タイトルとURLをコピーしました