梅雨入りはしましたが…

今日6月15日、東京の最高気温は33℃。熱中症の危険度は「警戒レベル」です。このレベルは「運動や激しい作業の際は定期的に十分な休息を。水分・塩分補給を意識し、激しい運動は30分を目処に休憩。」という事になっています。6月11日(木)に梅雨入りしたばかりですから湿度もかなり高いですね。こういう時は体調を壊しやすいです。重々お気を付けください。

従来通りの季節感なら各音楽療法の現場では「雨ふり」や「雨ふりお月」、「雨」など雨にまつわる歌が歌われて「しっとり」しているところでしょう。新型コロナウィルスの影響で音楽療法の場もままなりませんが、この季節ならではのことを思いながら口ずさんでみましょう。きっと心が優しくなると思います。

タイトルとURLをコピーしました