富士山(ふじの山)

昨日の2月23日は天皇誕生日ですが、もう一つ「富士山の日」でした。単なる語呂合わせではなく静岡県と山梨県の条例により決められている日だそうです。

作詞は巌谷小波(いわやさざなみ)、作曲は東京音楽学校が編纂委員会を組織しその委員たちによって作曲されました。音楽療法の現場では欠かせない曲です。

冬晴れの日、東京からも色々な所から真っ白な富士山が見える時があります。そんな時はなんとなく嬉しくなり「得した」気分になったりします。

富士山を擬人化し、頭を出したり。下界を見下ろしたり、白い着物を着せたり…壮大なユーモアがあって、これからもずっと歌い継がれてゆくに違いありません。

タイトルとURLをコピーしました