セッション再開

コロナの感染予防対策により、音楽療法を7月から取り止めていた施設のセッションがこの12月から再開となりました。

およそ半年ぶりにお会いする参加者の方々…皆さん口々に「お久しぶり! お変わりありませんか?」等々、つもる話に花を咲かせながら再会を喜びました。

「さあ、季節の歌を~前回は『われは海の子』でしたが、すっかり季節が変わってしまいました。それではクリスマスソングを…」と相成った次第で笑いに包まれましたが、「こんにちは」の手話も、楽器演奏も以前と変わらずしっかりとした動作で行いました。

中国武漢でコロナウィルスが見つかってからちょうど2年になるという事…そして新たな変異株オミクロン…「コロナ前」に戻るのにはまだまだ時間が必要のようです。

タイトルとURLをコピーしました