今年の漢字は「金」。

ことし1年の世相を漢字ひと文字で表す「今年の漢字」が京都の清水寺で発表され、「金」の文字が選ばれました。

「金」が選ばれた理由として東京オリンピック・パラリンピックで日本人選手が多くの金メダルを獲得したこと、大谷翔平選手が大リーグでMVPを獲得したり将棋の藤井聡太さんが、史上最年少で四冠を達成したりするなど各界で金字塔が打ち立てられたこと、それに新型コロナウイルスの感染拡大に伴う飲食店への休業支援金や給付金などお金にまつわる話題が多かったことなどが理由だという事でした。

確かにそう、とは思うのですが、「金」という文字から得られる華やかな心持になることは憚られます。コロナ禍においてはなかなか晴れやかな気分にはなれないのが正直なところでしょうか…

 

今年の漢字は「金」。

タイトルとURLをコピーしました