コロナ禍で高齢者施設のセッションは2年休止の所も・・・

新年はコロナの陽性者が少なくなり,規制の撤廃と思ったら欧米で流行り始めたオミクロンウイルスの第6波が流行り始めているというニュース通りに、日本でもアッという間に今までになく陽性者が全国的に広がりました。いくつかの施設からは、収まるまでは休止にしたいという連絡を受けています。休まないで行っている所には講師は最大限に気をつけながら臨んでいます。高齢者の場合、外に出ない、身体を動かさない、人と交流しないことからの心身の低下、いわゆるフレイル状態になることが懸念されています。マスク着用で会話を控える、歌唱も控えるなど予防と工夫で、気持ちは前向きに乗り越えたいと願っている所です。

タイトルとURLをコピーしました