牧野富太郎と春の花

筆者の住んでいる練馬区には「牧野富太郎記念館」があります。来年春から放映されるNHK朝ドラ「らんまん」のモデルになった植物学者の記念館で、季節ごとに出向いています。桜が終わり、少し寂しい気もしていましたが地に目を向ければたくさんの春の花が咲き始めています。まさしく「らんまん」。

今、世界共通の目標としてSDGsが提唱されています。持続可能な地球を守り続けるために人間と自然環境がどう向き合っていくかが問われる現代の世相は、牧野富太郎の生きざまやその思想にぴたりと符合するのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました