熊本大地震

先週の木曜日夜、21時26分頃に、熊本県熊本地方を震源とする、マグニチュード6.5、最大震度7の地震が発生。さらに、その28時間後の4月16日1時25分頃には、同じく熊本県熊本地方を震源とする、マグニチュード7.3、最大震度6強の地震が発生しました。

被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

その後も余震が続いています。避難されている方たちは物資(食料、飲料水、衛星用品など)が不足している上にその余震の恐怖によってゆっくり休むことが出来ない。連日報道されるニュースを見るたびに心が痛みます。

阪神淡路大震災、東北地方を襲った3.11の地震と津波、そして今回の熊本大地震、自然は私たちを癒し、慰め、様々な恵みを渡してくれますが、こうして時折人間に牙をむきます。

私たち人間に出来ることはこうした災害に遭ったときにはお互いが助け合い、小さな力でも一人ひとりが出来ることをする、ということが大切な事のような気がします。

タイトルとURLをコピーしました