第43回みんなの音楽会

9月24日(日)、25日(月)2日間、障がい者と高齢者の交流コンサート「第43回みんなの音楽会」が杉並区の浴風会ホールで開催されました。21グループの出演、特別ゲストにマイク眞木さんを迎えて歌声と笑いが溢れるコンサートになりました。

毎年この時期はやや涼しくなる頃ですが台風が来ることもあり、お天気が心配です。スタッフに(自称)晴れ女が多く、好天に恵まれ安堵しました。

オープニングは会場の皆様と歌であいさつ。「世界のこんにちは」を手話付きで歌います。協会と交流のある国でも歌ってきた縁で歌の終りに日本語、英語、ポルトガル語、マレー語、タイ語で歌いました。

当協会からは、キラキラスターズとキラキラⅡが出演しました。キラキラスターズはドラム、ベース、キーボード、クライネット、パーカッション、ボーカルとバンドスタイルです。曲目は「心の瞳」と「年下の男の子」で踊りにも挑戦していました。キラキラⅡはドラム、リコーダー、キーボード、パーカッション、歌と合奏です。曲目は「ふるさと」と「オリジナルスマイル」でした。

全体では高齢者グループが多く、特養ホームから105歳、102歳などの100歳以上の方も出演。

御揃いのベレー帽に黄色のシャツで演奏、インタビューの声もはっきりと応えられ、大きな拍手を浴びた後の笑顔にこちらもホッとしました。

コンサートの終りはスタッフが幸せへのアーチを作り、そこをくぐって帰られるように歌いながら見送ります。また来年きっと、きっと会いましょうの歌でした。

タイトルとURLをコピーしました