鯉のぼり

コロナ禍の中、重苦しい日が続いていますが、今週からは大型連休が始まります。ただし「ゴールデンウィーク」とはいきませんね。

五月といえば鯉のぼり。全国の鯉のぼり関連の催し物はほとんどが中止となり寂しい限りです。

鯉のぼりのいわれを調べてみました。始まりは江戸時代とのことですが「子供の成長を見守ってくださいね」という合図として、外に飾るという理由と、もう一つは魔除けと厄払いの意味があるそうです。この時期、鯉のぼりに願いを馳せ、明るく前を向いていきたいものです。

タイトルとURLをコピーしました