りんごの唄

きょう8月15日は77回目の「終戦の日」です。1945年(昭20)8月15日正午、昭和天皇の肉声による玉音放送がラジオから流れ、国民が太平洋戦争の終結を知った日です。数多くの犠牲者を出し、国土は焦土と化しました。敗戦の混乱の中で、人々に生きる希望や勇気を与えたのは一つの歌でした。それが「リンゴの唄」(作詞・サトウハチロー、作曲・万城目正、歌・並木路子)です。戦後初のヒット曲として大流行しました。
高齢者の音楽療法には欠かせない曲です。今日もどこかで歌われていることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました