楽器の日

本日、6月6日は『楽器の日』

「習い事・芸事は6歳の6月6日から始めると上達する」という言い伝えに由来し、全国楽器協会が1970年に定めました。

指をおって数えると6の数字に小指が立つ形になり、「子が立つ」とも云われています。

私自身も6歳の6月6日にピアノを習い始め、音楽の道へと進みました。

現代、大人になってから楽器を習い始める方、挑戦する方が多くいらっしゃいます。

楽器を演奏することは心に良い影響を与えるだけでなく、脳にも良い刺激となりますので、ぜひ多くの方におすすめしたいです。

本日は『楽器の日』、この機会に楽器に挑戦してみるのはいかがでしょうか?

楽器の日

タイトルとURLをコピーしました