「一週間」ロシア民謡

11月も後半になり、朝の気温が一桁台、本格的に冬を迎えますね。

さて今週金曜日の11月23日は「勤労感謝の日」です。

勤労感謝の日は、「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」という精神のもと1948年に制定されています。

もともとの起源は戦前の新嘗祭(にいなめさい)であり、稲の収穫を感謝する儀礼であったとされています。

音楽療法の場面ではどんな歌が歌われるでしょう。勤労→労働→仕事と連想してゆき、「一週間」に思い当たります。

「♪日曜日に市場に出かけ糸と麻を買ってきた~」からはじまり月曜日から土曜日までの間に何をしたかを歌ったロシア民謡です。一週間分の歌詞は思い出せませんけれど途中の「♪テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ テュリャテュリャテュリャテュリャリャリャー」の部分は大半の方が声を大きくし楽しい気分で歌っています。

タイトルとURLをコピーしました