新一年生

先週は4月9日の月曜日をはじめ、各公立小学校・中学校、高校の多くが入学式が行われた1週間でした。まだまだ背中に対して大きなランドセル姿、街なかで見かけると「がんばって」と声をかけたくなってしまいます ね。 「一年生になったら」という歌があります。1966年に発表された童謡で作曲は山本直純、作詞はまど・みちおの両氏の作品です。内容からすれば卒園式に歌われる機会が多い と思います。少子化が進む近年。「ともだち100人できるかな?」はあまり現実的ではないのかもしれませんが、時代をこえて歌い継がれてゆく一曲です。

タイトルとURLをコピーしました