梅雨

関東地方は6月7日に梅雨入りしました。

この季節、イメージは「じめじめしていて気持ちが晴れない、食べ物が傷みやすい、雨降りが続いて外出したくない」等好まれない季節ではあります。でも梅雨はとても大切な季節です。

梅雨入りはいつごろ? と関心を寄せるのには一つの理由があります、農家にとって、田植えの日を決めるうえでも、梅雨の時期を知ることは重要でした。昔は、今のように気象情報が発達していないため、江戸時代、目安として暦の上で入梅を設けたのだと考えられています。

雨にまつわる歌もたくさんありますね。

「雨ふりお月」、「雨(雨がふります 雨がふる)」、「あめふり(あめあめふれふれ母さんが)」、「てるてる坊主」、「かたつむり」等‥

湿り気…情緒につながる季節。しっとりとした人の心にも大切なものですね。

タイトルとURLをコピーしました