9月の歌

今日は9月の14日、はやいもので今週末は秋のお彼岸です。ただし今日も東京地方は最高気温が30℃を超える「夏日」となりそうです。

音楽療法にとってその季節の歌を取り上げるというのは基本の一つですが、さてこの季節どんな歌が歌われるでしょうか。

例えば…小さい秋みつけた、赤とんぼ、虫の声、故郷の空、誰もいない海、家路(遠き山に日は落ちて)等。そして9月といえば「お月見」が似合う季節、「月の歌」もありますね。月、十五夜お月さん、証城寺の狸囃子、月がとっても青いから、月の沙漠、月見草の花、炭坑節、荒城の月(2番が秋)

どの曲もしっとりとした日本的な情緒がありますね。

タイトルとURLをコピーしました